--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.03.12

東北地方太平洋沖地震②

大きな地震から一夜明けてことの大きさにまざまざと驚きました。

そしてもうひとつ驚いたのはこのような日にバーに飲みに来られるお客様がいたことです。


昨晩の四谷の夜は帰宅難民で溢れ、全てのコンビニの食品棚が空っぽになるという状態でした。

しかしながら帰宅することを早々に断念し、当店で音楽に身をゆだねながらお酒をあおるお客様。

バーというのは異空間とよくいわれますが、お店の内外の光景の落差は滑稽に思えるほどでした。


お店を閉めてから私も自宅まで10kmの道のりを深夜車で帰りました。



o0300037411104693367.jpg



凄まじい渋滞に巻き込まれ、普段は30分で帰れる道のりを2時間以上かけて帰るはめになりました。

そして深夜にも関わらず、大きな幹線道路には依然徒歩にて自宅を目指す人々の行列がありました。


私たちはこれまでにないこのような不思議な景色を見ました。

出来ればもう見たくないものですね。


一夜明けて、東北地方を中心としたことの重大さをまざまざと知らされる土曜日です。


本来であれば、ソウル・バー音色-neiro-は通常営業日でありますが、本日はこのような状態ですので

私たちもお休みをいただきたく存じます。


週明けの14日より通常営業いたします。


皆様に一日も早く、音楽にゆったりと身をゆだねてお酒を飲める日が訪れることを心より望みます。



スポンサーサイト

Posted at 15:21 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。