FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.10.29

Sweet Baby

当店のとある大切なお客様からメールをいただいた。


「本日、久しぶりに会う高校時代の友人を連れて行きます。

彼は自分にソウル・ミュージックを教えてくれた友人です。

彼の好きなGeorge Dukeをご用意いただけると幸いです。」


いつもはおひとりでご来店されるそのお客様。

滅多に誰かと来ないそのお客様が誰かを連れてくる。


私なりにGeorge Dukeを用意した。

けれど彼らが高校時代に共有したGeorge Dukeでは芸がない。


お互い大人になった御2人には、大人のGeorge Dukeに触れていただきたいと思った。


album-in-a-mellow-tone.jpg



「Sweet Baby」。


Stanley Clarkeとのコラボレーションによる名曲である「Sweet Baby (1981)」が、

2006年にリリースされた「In A Mellow Tone (2006)」のなかで、George Duke自身に

よる弾き語りというかたちで蘇生された。


時の流れとともに熟成された「Sweet Baby」。


御2人が30年の歳月を埋められたなら嬉しいです。


「Sweet Baby (2006)」 George Duke









スポンサーサイト

Posted at 04:40 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。