--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.11.26

贅沢な夜

先日の「重要なお知らせ」から初の金曜日。

音色-neiro-のカウンターは内側から見るとなんとも壮観なお顔ぶれだった。


吉岡正晴さん

ケイ・グラントさん

Under Cover Brothers Bros Terryさん & Sista Tanyaさん

リンリンコリンズ凛凛さん

元 BAR ROOM DJ 岸本さん

BMR ライター 齊藤さん

日本一のPrince フリークのTsunaさん


その他大勢の当店の常連の皆様・・


ケイ・グラントさんは風邪で寝込んでいる松尾潔さんを電話で

強引に呼び出そうとしている。


455889543.jpg
<ケイ・グラントさん撮影 左はリンリンコリンズ凛凛さん>


その後、私は吉岡さんとTsunaさんを隣町の荒木町のBAR DEEPにお連れするために外出した。

夜の四谷を歩きながら吉岡さんとLeon Wareの話をする。

吉岡さんと私の会話をTsunaさんが取材のようだと茶かした。


BAR DEEPは元アドリブ誌のライターである佐俣氏がオーナーのお店。

吉岡さんと佐俣氏は30年来の戦友のような関係だ。

吉岡さんが、無事佐俣氏と再会したことを見届けて三栄町の音色-neiro-に戻る。


贅沢な夜は強烈な冷え込みと共に暮れていった。


あと2週間でこの町からソウル・バー音色-neiro-がなくなります。




吉岡正晴さんのブログ「吉岡正晴のソウル・サーチン」にてこの日の記事がご覧いただけます。

■三栄町「音色」から荒木町「ディープ」~花街に佇むバー(パート1)

■三栄町「音色」から荒木町「ディープ」~花街に佇むバー(パート2)




スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://showzono495.blog107.fc2.com/tb.php/128-babe0e27
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。