FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.10.05

The Body That Loves You

前回も触れましたが、開店の予定が一気に早まりそうです。


11月19日(金)大安吉日にオープンのターゲットを変更します。


まだまだやるべきことが山ほどありますが、

よほどの大きな想定外の事象がない限りいけそうです。


東京近郊にお住まいの方は是非当日のご予定を確保していただけると幸いです。



ところで秋も徐々に深まってきましたね。


本来であれば、夏から秋に移り行く季節を愛でながら感傷にでも浸りたいところですが、

さすがに今年はそんな余裕がありませんでした。



Janet Jacksonの「The Body That Loves You (1996)」という曲をご紹介します。



Janet_Jackson_5.jpg



深まり行く秋に似合う曲です。


Jam & Lewisの真骨頂ともいえるsensualな雰囲気に包まれています。


彼らがいなかったら現代ソウル・ミュージックはもっと一元的なものになっていたでしょう。



今年はこの曲に触れて、この季節を愛でたことにしようと思います。




「The Body That Loves You (1996)」 Janet Jackson
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://showzono495.blog107.fc2.com/tb.php/28-7b0f1bf6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ついに!ですね。

何とかお邪魔にならない程度に駆けつけたいと考えます。

当日じゃなくとも、必ず行きますから!

準備を楽しみながら、是非身体にも充分ご自愛くださいませ。
Posted by cobo at 2010.10.06 08:40 | 編集
syow-zonoさま

こんにちは。

音色-neiro-のオープンの日が待ち遠しくていつかないつかな~♪
と毎日ブログのチェックをさせていただいておりました!!笑

もう来月なんですね!!
きっとsyow-zonoさんらしいお洒落なお店になるんでしょう。。
ワクワクします。。

バーテンダースクールでは先生のお墨付き『首席』で卒業されたとかされてないとか???笑

シェイカーを振る姿を早く拝見したいです。
きっと本領発揮なのでは♪

JanetのThe Body That Loves You…
すごく偶然!!
今朝私のipodから流れていました♪

Janetの声は大好き!!
癒されるしセクシーで…。


音色-neiro-
楽しみです。。









Posted by sakura at 2010.10.06 14:46 | 編集
こんにちは。

オープン早まったんですか~。
11月の始めに東京に行くのですが、もう少し早くならないですかね(笑)

この曲が入っている「Janet.」は昔から飽きずに良く聴いています。
クオリティーの高い曲たちの中にややひっそり?と入っているこの曲を聴くと、なんかほっとして穏やかな気分になりますよね~
(英語苦手なもんでどういう歌詞かは解りませんが・・笑)

しかし、音色-neiro-に行きたいよお~(;_;)
Posted by crazywinecool at 2010.10.06 19:37 | 編集
coboさん、コメントありがとうございます。

ついにです。

coboさんとは音楽の話もたくさんさせていただきたいので是非ご来店をお待ちしています。

私自身も準備を楽しみながらなんとか自愛しながら頑張ります。
Posted by show-zono at 2010.10.06 23:11 | 編集
sakuraさん、コメントありがとうございます。

毎日ブログをチェックしていただいていたというのは嘘だとおもいますけど。(笑)

そう来月です。

オサレかどうかはわかりませんが、店内に流れるであろう美しい音色たちに負けないような空間の設計は8割方出来上がりました。

バーテンダースクールには首席などという制度がありませんが美味しいカクテルはご提供できるようになりました。
楽しみにしていてください。

今日の通勤中に偶然にもこの「The Body That Loves You」を聴かれたとのこと。

随分成長なさいましたね。
これも私のおかげでしょうか?(笑)

sakuraさんのご来店を心よりお待ちしております。
Posted by show-zono at 2010.10.06 23:19 | 編集
crazywinecoolさん、コメントありがとうございます。

オープンの予定は早まりましたが、さすがに11月のはじめには間に合いません。(笑)

おっしゃるとおり、この「Janet (1996)」というアルバムはプロデューサーであるJam & Lewisのセンスが一番色濃くあらわれているアルバムかもしれません。
「Any Time Any Place」なども収録されていますね。

こういう現代ソウル・ミュージックの佳曲をプレイするソウル・バーというのがこれまであまりありませんでした。

是非、ご上京の際はお立ち寄りくださいね。
Posted by show-zono at 2010.10.06 23:24 | 編集
show-zono 様

ずいぶん早くなりましたね。

当初のオープン予定だった12月6日だと、それ以降が年末にさしかかるのでなかなかスケジュールの調整がつかなかったんですが、11月19日なら今年中にお邪魔する可能性がグンと高まりました。

なんとか調整してお邪魔するようにしたいと思います。

お邪魔した際は心ゆくまでトロけさせてもらいます。
Posted by hjm_ngok at 2010.10.08 18:27 | 編集
hjm_ngokさん、コメントありがとうございます。

もし今年中にご来店いただけるのでしたら、音色-neiro-でBar Charlie's Sonの続きをやりましょう。

そしてヴァーチャルではなくリアルに聖域といわれた空間をシェアしましょう。

そして一緒に心ゆくまでトロけましょう。(笑)

ご来店、心より楽しみにお待ちしております。
Posted by show-zono at 2010.10.08 23:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。