--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.05.08

Tokyo Tower

今日でゴールデンウィークが終わりました。

ソウル・バー音色-neiro-もお休みをいただきました。


今日まで甥の結婚式のため、2泊3日で広島に行っておりました。

何よりも驚いたのは、西日本の広島ではエスカレーターやエレベーターが正常通り動き、

夜も煌々とネオンサインが輝いていることでした。


あの震災が限りなく遠い地での出来事のように思われました。


そして今日東京に戻ると新幹線からは灯りの消された東京タワーが再び見えました。

先端があの震災後からわずかに曲がっているのがわかりますね。


IMGP1353.jpg



この東京タワーは朝鮮戦争で破壊された戦車の鉄くずを材料にして昭和33年に建設されたそうです。

日本はその朝鮮戦争の特需がきっかけとなり、めざましい高度経済成長を経て、

あの焼野原から驚異的なスピードで復興したといわれています。


角松敏生さんの「Tokyo Tower」がリリースされた1985年には

東京が都市別経済指標でニューヨークを抜きました。


あの3月11日から、我々の価値観に明らかに変化がありましたので、

再び経済指標でニューヨークを抜くことには何の意味も感じませんが、

日本人はそれだけのポテンシャルを秘めているということははっきりと申し上げたいのです。


この東京タワーに再びあの暖かい灯りがともる日が来ることを願わずにはいられません。



明日の5月9日よりソウル・バー音色-neiro-は平常通り営業いたします。

皆様のご来店を心よりお待ちしています。



「Tokyo Tower」 角松敏生
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://showzono495.blog107.fc2.com/tb.php/75-99a526ec
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。